株式会社ユニバーサルサービス 個人情報保護方針サイトマップ昭和60年創業「お掃除のプロ」
メイン画像
竣工清掃 定期清掃・日常清掃 ハウスクリーニング・家事代行 会社概要

 

会社キャラクター  


社会のあらゆるシーンの“キレイ”に貢献します。

株式会社ユニバーサルサービスは、昭和60年に業界トップの「お掃除のプロ」を目指して創業いたしました。

「まごころのお掃除」これがが私たちの原点です。

総合ビルや大型店舗であっても、小規模な事業所や店舗、また個人のご家庭であっても、その気持に変わりません。あらゆるシーンで、お客様が心地よく過ごしていただけるよう、ユニバーサルサービスは「まごころのお掃除」で社会に貢献いたします。

協力会者募集!


お掃除のプロハウスクリーニング「お掃除のプロ」は【こちら】に移動しました。


竣工清掃   定期清掃・日常清掃   ハウスクリーニング・家事代行

 



今月のコラム
 

【コラム 2018.2】

世界ビルメンテナンス大会

コラムイメージ昨年4月に「第21回世界ビルメンテナンス大会」が東京で盛大に開催され、世界各国から関係者が集いました。開会式では、寛仁親王妃信子殿下や安倍晋三首相はじめ政治家の祝辞もあり、ビルメンテナンスの意義や役割をあらためて確認する機会となりました。

大会のテーマは、「"文化を紡ぐ"~豊かな暮らしを演出するビルメンテナンス業~」というものでした。私たちの生活の場、またビジネスの現場となっている都市部では、ビルはまるで空気のごとく当たり前に存在し、欠かすことのできないものとなっています。

このビルの利用者に対して、安全・安心・快適をもたらす仕事が、ビルメンテナンス業です。東京では2020年のオリンピック開催に向けてビル建設が加速し、神戸など関西の地方都市でもビルメンテナンスの需要は、今後も高まっていくことでしょう。

ビルメンテナンス、とりわけビルクリーニングなど清掃の仕事は、若い人たちにとって必ずしも人気のある業種ではありません。しかし多くの人が利用する建築物であればあるほど、毎日汚れが蓄積していきます。ビルが効率よく快適に利用されるには、ビルメンテナンスはなくてはならないものであり、今後も景気の好況・不況に関わらず必要とされる重要な業務です。

「世界ビルメンテナンス大会」は、今年はドイツで開催されます。東京大会の開会式での皇族や政治家の言葉を待つまでもなく、この仕事はやりがいと誇りを感じることのできる業種です。若い方々が、私たちの業界に興味や関心を持ってくださることを願っています。


これまでのコラム

 

  このホームページは株式会社ユニバーサルサービスが管理・運営しています。掲載されている内容の著作権は株式会社ユニバーサルサービスに帰属します。 個人情報保護方針 isoマーク